チェックする

一方で総理大臣は任命前に身体検査を行う。ようするに大臣候補にスキャンダルがないかチェックするのだ。
それがぬるいと、後々に政権運営のアキレ ス腱となる。

ただ大臣就任直後はさすがにマスコミも野党も批判は控える。これは新大臣の氏名や人柄が有権者に周知された後の方がダメージが大きくなるから だ。
それでは今の安倍政権で弱点となる人物は誰だろうか?やはり松島みどり法務大臣である。就任直後の思いつきとも取れる選択的夫婦別姓や性犯罪の刑罰見直しについての発言は迂闊さを感じさせるものがあった。 私が家族に秘密で任意整理民主党議員ならこの時点でターゲットを松島みどり法務大臣に絞る。
そして次に起こったのが『赤いストール』騒ぎである。議員の服装なんてどう でもいいが、その服装のことで国会審議を遅らせるなどは馬鹿、阿呆、間抜けの所業である。他の大臣の名前は知らなくても、これで松島みどり法務大臣の名前 は有権者に知れ渡った。 あとは大きなスキャンダルがあれば、辞任へのカードが揃う。