少しだけ早くなる。

加えてかてて、〝自営業では仕事(=収入)があることになるのでマズイ!〟と、言い出して〝税務署に行って「廃業届」を出してきて下さい〟と。
明日、それを持って来いと言うので〝直ぐそこ(歩いて3分ぐらい)だから今、行ってきますよ!〟と、言い置いて税務署へ。

4階の「生活支援課」にいたのだが、何回も降りたり上ったり。
本当に役所と言うところは…
それから今度は〝今までの経歴を教えてください〟と来た。
〝知りませんよ!オレ、人生に色々と有り過ぎますんで〟と、断ったのに全部教えろと言う。
で、八王子で産まれて引っ越して、引っ越して、引っ越して、引っ越してと、言う辺りで漸く〝中学は?〟〝高校は?〟〝大学は?〟と、少しだけ早くなる。

残念ながら大学を出たり止めたりした時点で普通の方はかなりその後の人生が省略できる筈なのだが、そう簡単ではない。
大学を辞めて、会社に入って結婚してまでは良かったが、その後も転職して、再婚して、転職して…と、続く中〝お子さんは?〟とか、〝離婚と転職はどちらが先ですか?〟などなど。
〝まだまだありますけど〟と、コチラが牽制すると〝それじゃ、紙を持ってきます〟と、コピー用のわら半紙(中質紙)を2枚持ってきたので、〝それじゃ足りません!〟と、念を押した。
更に追加で5枚ぐらい持ってきたので余ったけれど。