花粉症

汗疱(かんぽう)とは主に手のひらや足裏、または指と指の間などに細かな水疱がみられる病状で、大抵はあせもと言われており、足の裏に現れると足水虫と混同される場合もままあります。
胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、5日前後きちんと薬を飲めば、原則的に90%近くの患者さんの自覚症状は改善しますが、食道の粘膜の腫れや炎症が快癒したことを意味しないのです。
学校や幼稚園など集団行動をする時に花粉症の為に他のみんなと一緒にパワー全開で運動ができないのは、本人にとっても悔しいことです。
常日頃から横向きの状態でテレビを視聴していたり、テーブルの上で頬杖をついたり、踵の高い靴を日常的に履くという習慣は身体の左右の均衡を悪化させる因子になります。
UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いので大気中に存在するオゾン層を通過する際に一部分が吸収されるのですが、地上に届いたUV-B波は肌の表皮内で細胞の遺伝情報を傷つけたりして、肌にとって悪い影響を与えることになります。
ハーバード大学医学校の調査結果によれば、通常のコーヒーと比較して毎日2〜3杯のカフェインが90%以上除去されたコーヒーを代用することで、恐ろしい直腸癌の発症リスクを半分も減少させたという。
開放骨折してたくさん出血した時に、急に血圧が降下して目眩や冷や汗、胸のムカつき、座っていても起こる意識消失などの不快な脳貧血が起こるケースもあります。
音楽会やライブなどの開催されるホールや踊るためのクラブハウスなどに設置されている大きなスピーカーの隣で爆音を聞いて耳が聞こえづらくなる症状を「急性音響性難聴」と言うことをご存知でしょうか?
自動体外式除細動器(AED)というものは医療従事者ではない非医療従事者でも使える医療機器で、機器から発せられる音声ガイダンスが指示してくれる通りに処置することで、心室細動に対しての緊急処置の効き目を実現します。
2005(平成17)年2月以後新たに全ての特定保健用食品の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の日本語を表記すること義務となった。
ジェネリックという医薬品というのは新薬の特許が無効になってしまった後に発売され、同一の成分で経済的負担を低くできる(薬の金額が少額の)後発医薬品です。
好気性桿菌の結核菌は、菌に感染した人が「せき」をすることによって空間に放たれ、空中でフワフワ動いているのを別の人が呼吸しながら吸い込むことによって感染していきます。
高血圧の状態が長期間継続すると、全身の血管に重い負担となり、頭のてっぺんから足の爪先まで色んな血管に障害が生じて、合併症を招く可能性が高くなると言われています。
欧米諸国では、新しい薬の特許が切れた4週間後には、市場の80%が後発医薬品(こうはついやくひん)に切り替わるという医薬品もあるほど、ジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)は各国に知られているのです。
虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血管の中の空間が細くなって、血液の流れが途絶えて、酸素や大切な栄養が心筋まで配達されず、筋細胞そのものが死ぬ大変怖い病気です。