聴力

環状紅斑(かんじょうこうはん)というものは輪状、要は輪っかのようなまるい形をした紅い発疹や鱗屑(りんせつ)など、皮ふの病気の総称であり、素因は正にいろいろだといえるでしょう。
V.D.は、カルシウムが体に吸収されるのを促すという特質が特に有名で、血液の中のCa濃度を操って、筋繊維の動き方を調整したり、骨を生成してくれます。
エイズウイルス、つまりHIVを持っている精液や血液の他、女性の母乳、腟分泌液といった類の体液が、乳飲み子などの粘膜や傷口に接触する事で、HIV感染の危険性があります。
歳を重ねることが原因の耳の聞こえ辛さは毎日少しずつ聴力が低下していきますが、普通還暦過ぎまでは聴力の減退をはっきり把握できません。

Read More

身体

強い痛みを伴うヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間にあってクッションと同様の役割を担っている椎間板(ついかんばん)という名の柔らかい円形の線維軟骨が飛び出してしまった症状のことを指しています。

Read More

分泌

生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)にある血糖値に深く関与しているβ細胞が何らかの理由でダメージを受けてしまうことが原因で、その膵臓からはインスリンが微々たる量しか分泌されなくなってしまい発症に至るという種類の糖尿病です。

Read More